>>FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ ダウンロード<<

当ブログで最近人気の自動売買ソフト

(1ヶ月集計)
    rank1_a.gif 「Forex.com口座開設でMyPyramid指標発表トレード機能付プレゼントキャンペーン」

    FOREX.com×タイアップキャンペーン☆MyPyramid指標発表トレード機能付☆プレゼント!

    4つから選べてお得なので人気

    rank1_a.gif 「OANDA口座開設でプレゼントForexWhiteBear Z」

    OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

    ドル円朝スキャ 個人的には違う口座のほうが成績良いかと
    rank2_a.gif   「MyPyramid指標発表トレード専用板」
    FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
    MyPyramid指標発表トレード専用版

    当サイト管理人発案EA 応用できる人は窓開けとかにも使っています。
     

>>FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ ダウンロード<<

当ブログで最近人気の自動売買ソフト

(1ヶ月集計)
    rank1_a.gif 「Forex.com口座開設でMyPyramid指標発表トレード機能付プレゼントキャンペーン」

    FOREX.com×タイアップキャンペーン☆MyPyramid指標発表トレード機能付☆プレゼント!

    4つから選べてお得なので人気

    rank1_a.gif 「OANDA口座開設でプレゼントForexWhiteBear Z」

    OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

    ドル円朝スキャ 個人的には違う口座のほうが成績良いかと
    rank2_a.gif   「MyPyramid指標発表トレード専用板」
    FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
    MyPyramid指標発表トレード専用版

    当サイト管理人発案EA 応用できる人は窓開けとかにも使っています。
     

>>FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ ダウンロード<<

当ブログで最近人気の自動売買ソフト

(1ヶ月集計)
    rank1_a.gif 「Forex.com口座開設でMyPyramid指標発表トレード機能付プレゼントキャンペーン」

    FOREX.com×タイアップキャンペーン☆MyPyramid指標発表トレード機能付☆プレゼント!

    4つから選べてお得なので人気

    rank1_a.gif 「OANDA口座開設でプレゼントForexWhiteBear Z」

    OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

    ドル円朝スキャ 個人的には違う口座のほうが成績良いかと
    rank2_a.gif   「MyPyramid指標発表トレード専用板」
    FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
    MyPyramid指標発表トレード専用版

    当サイト管理人発案EA 応用できる人は窓開けとかにも使っています。
     

102.11で利確すべきか迷っているので、頭を整理するためにテクニカル分析

doruen0526.jpg

ドル円100円台でポジションを持つことに成功し、久しぶりにピラミッディングが順調に出来て、迷いが出てしまった。
ちょうどそろそろ利益確定すべきかどうかのポイントになってしまった。

理由は上記のように、
・ダイバージェンスがおきている
・RSI4時間足でまもなく70超えそう
・フォボナッチラインが102.11と102.20
・日足では実はダウントレンド、前回高値の102.36を超えなければ再びダウントレンドを描くだろう


経験上、勢いでそのまま行ってしまう確率も20%位はあると思う。
100円台のポジションだけは残すつもりだけど、せっかく積み上げたその他のポジションを利益確定するかどうかに迷う。


102.11で利益確定するかの結論



結論、101.70以上のポジションは102.11で利益確定。
101.7に下落するまで様子見。101.7で値が反発するかを見る。

理由は、今日は重要指標はないので、テクニカルで確実に動くはず。
なので素直に利益確定の動きが出るのではないかと予測。




実は去年、黒田氏の発言でいっきに円安にした時、10コくらいピラミッディングできたのだけれど
利益確定を見誤り、結局、最高利益の半分くらいでの利益確定になってしまったのがトラウマ。
今回は考え抜いて、なるべくながくピラミッディングをしていきたい。




*このサイトは個人投資家が個人の見解を掲載したものです。
あくまで参考にしていただくというものであり、また、個人で記録を残すことにより頭を整理することを目的に書いているものであって、勧誘したり助言したりするものではありません。
このサイトに書いてあることを元に投資判断をして損失を被っても補償することはできません。
投資はあくまで自己責任のもと、ご自身の最終的判断でお願します。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ライントレード、押し目買い、戻り売りの基本


単純にツールのサインが出れば、「買い」「売り」とするだけではあまり芸がありません。

「普通ならここで売るけど」
といった狙い、展望を持つ必要があります。


そこでライントレードとも言われると思うのですが、
下の図のようにあきらかに綺麗なトレンドが出ているところにラインを引きます。

line_trade.jpg


これ単純に判断するならば、
黄色のラインところまでいったら戻り売りで売りたい、というところですね。



それでよく私がトレードのエントリーとしてやるのが黄色に達した後に、
下の例でしたら逆指値で売りを仕込んでいくということです。

黄色のラインで指値の売りよりは、黄色に達してから逆指値で売りを仕込むほうが安全ですよね?

今はドル円の基本的な基調は上昇ですからブレイクしてしまう可能性もあるわけです。



指値でやった方が、利益的には有利なレートでのエントリーとなるでしょうけど
逆指値の方が順張りとなるので安全です。


こういう方法もある、ということを覚えておいていただければと思います。
正直裁量では逆張りより、順張りの方が勝率はいいです。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

押し目買い、戻り売りとは?


トレンドに乗る、という時に当たり前に意識したいのが
「サポートライン」と「レジスタンスライン」です。
「支持線」「抵抗線」とも言われます。

trendline0410.jpg

MT4で引いてみましたが、上昇トレンドで言えば赤がサポートライン黄色がレジスタンスラインということになります。

この二つの線は、トレンド相場であれば確実に意識される線です。

ちなみにMT4で線を引くには下の図の黄色の丸を使って引くことが出来ます。

trendline_hikikata.jpg




上昇トレンドであれば重要なのが「安値を切り上げながら」上昇していくということ。


俗に言う「押し買い」というのはこの安値の切り上げを予測して、トレンドのサポートラインあたりで買うことを言うのです。


売りに関しても同じで、
高値を切り下げてトレンドが継続していきますので
サポートラインあたりで売ることを「戻り売り」と言います。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

THV V4 の使い方

それではTHVの基本的な使い方です。

まず名称とその意味を確認しましょう。

eurusd_thv4_2.jpg

HA candles-------平均足。が上昇。が下降。

コーラル(Coral)--------オリジナルの移動平均線。は弱気、黄色はフラット、は強気を表します。

Pivotインジゲーター-------サポート、レジスタンスを表しています。
          R2----レジスタンス大
          MR2---中間線2
          R1----レジスタンス小
          MR1---中間線1
          FPV---First Pivot Value
          MS1---中間線1
          S1----サポート小
          MS2---中間線2
          S2----サポート大

SLインジゲーター----ストップロスの参考値

ファストトリックス(Fast trix)
スロートリックス (Slow trix)
----THVシステムの要です。
                      ファストがスローを上回ったら買い
                      ファストがスローを下回ったら売り
                      ただし同色のクロスが条件で違う色だとダマシの可能性があり

トレンドインジゲーター-----は弱気、黄色はフラット、は強気を表します。

Trix Cross -------「Bull」ファストトリックスがゼロラインを上抜け、「Bear」ファストトリックスがゼロラインを下抜け

Option------------「Buy」FastTrixがSlowTrixを上抜け、「Sell」FasttrixがSlowTrixを下抜け

Action------------ファストトリックスの色が変わった時に「Exit Long」「Exit Short」と表示されます

Candles-----------次の平均足が描画されるまでの残り時間



このように、一目で欲しい要素がいろいろと入っているという大変便利な裁量ツールです。

そして特に重要なのは赤で記した「ファストトリックス」「スロートリックス」の2本のトリックスです。
MACDと似ていますね。


■THVの売買ポイント


買い
●トリックスの緑色のクロス
●平均足()の連続
●一目の雲を上回っている

売り
●トリックスの赤色クロス
●平均足()の連続
●一目の雲を下回っている


決済はエントリーの時と逆の色のトリックスが同色クロスで決済が基本。
また、ファンダメンタルを意識して個人の判断でサポート線、レジスタンス線で決済をします。


■注意点

●異色のクロスでは取引をしない
●トリックスの角度が浅い時は注意
トリックス上の矢印は売買サインではありません! これは「ダイバージェンス」(逆行現象)の発生で分析が必要、というサインです。

*ダイバージェンスとはテクニカル分析全般で言えることですが、値は上昇しているのにTrixは下降しているというような現象。転換の予兆と言われます。


■時間足は??

THVシステムは基本的に中長期の売買判断として紹介されていて、マナブ式でも4H足を鉄板としていたりしますが、開発者は「ユーロドルの5分足、15分足」のスキャルピングでの有用性を証明したとしています。

このへんは利用者の生活スタイル、性格によってうまくやっていく必要があるのでしょう。




■補足

●いきなりリアル口座でやる人はいないと思いますが、裁量トレードは「気持ちのコントロール」「ファンダメンタルの考慮」「相場の雰囲気」「自分の性格」等を総合的に考慮してエントリーと決済をするという
自動売買にない面白さがあるわけです。

●一時的に逆行することはもちろんよくあるわけですがそこで相場とにらめっこする人、チャートを見ないようにする人、いると思います。そのへんうまくやっていきましょう。

●Alertをtrueにすれば、なんらか音声がポイントでなります。ですので音がなるまで他のことをやっていてOK





というところ。
とりあえずとにかくデモ口座で実践してみましょう。
1ヶ月は練習してコツとか、雰囲気、手順みたいなものを掴んでいきたいところ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドはTHV V4では使われていませんがあまりにもメジャーなので是非知っておいて欲しいテクニカル分析です。
確か私の記憶では『勝てるMax!』シリーズがボリンジャーバンドを使っていたと思われます。

これは1980年頃に考案されたもので比較的新しいものですね。


でボリンジャーバンドってMT4で表示するとこんな感じです。


インジゲーターの中になかったので
チャート上で右クリック→「定型チャート」→「Bollinger Bands」
borinja1.jpg

これがそうです。*2σ(シグマ)です
borinja3.jpg


tokutyo2.jpg

ボリンジャーバンドは移動平均線に統計学の理論を加えたものです。
ある一定の期間の平均値から、現在の値がどれくらい乖離しているかを±1σ、±2σ、±3σというバンドで示したものです。

真ん中の線が平均線でその上下に1本ずつラインが置かれてバンド上になります。

σ(シグマ)は標準偏差のことで
±1σ 第1標準偏差、±2σ 第2標準偏差、±3σ 第3標準偏差となります。
開発者によると以下のようになるようです。

ポリンジャーバンドの±1σの範囲内に収まる確率------約68.3%
ポリンジャーバンドの±2σの範囲内に収まる確率------約95.4%
ポリンジャーバンドの±3σの範囲内に収まる確率------約99.7%



基本的に乖離しても中心に引き戻される可能性が高いということと言えます。


tukaware2.jpg

一般的には逆張りとして使われます。
-2σに達したら買い、+2σに達したら売りという手法。

ただ、実際やってみると意外と勝てないんですよね。
以下のポイントで売買したら明らかに持っていかれますからね。

borinja4.jpg


実は、開発者のボリンジャーは順張りで使うことを勧めていたと言われます。


ですので他のテクニカルと組み合わせて使うのが良いとされます。



merit2.jpg

●レンジ相場でのトレードで逆張りとして機能しやすい
●逆にバンドにへばりつく時はトレンド相場と判断できる
●ただ非常に人気のあるテクニカル分析。他のテクニカルと組み合わせてうまく使う人が多いそう





demerit2.jpg

●95%と聞くと勝てそうだが意外と勝てない。それはバンド自体が下がるから
●単体としては機能しづらい



というところです。

これは工夫して使うと面白そうな気がしますね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標