FC2ブログ

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドはTHV V4では使われていませんがあまりにもメジャーなので是非知っておいて欲しいテクニカル分析です。
確か私の記憶では『勝てるMax!』シリーズがボリンジャーバンドを使っていたと思われます。

これは1980年頃に考案されたもので比較的新しいものですね。


でボリンジャーバンドってMT4で表示するとこんな感じです。


インジゲーターの中になかったので
チャート上で右クリック→「定型チャート」→「Bollinger Bands」
borinja1.jpg

これがそうです。*2σ(シグマ)です
borinja3.jpg


tokutyo2.jpg

ボリンジャーバンドは移動平均線に統計学の理論を加えたものです。
ある一定の期間の平均値から、現在の値がどれくらい乖離しているかを±1σ、±2σ、±3σというバンドで示したものです。

真ん中の線が平均線でその上下に1本ずつラインが置かれてバンド上になります。

σ(シグマ)は標準偏差のことで
±1σ 第1標準偏差、±2σ 第2標準偏差、±3σ 第3標準偏差となります。
開発者によると以下のようになるようです。

ポリンジャーバンドの±1σの範囲内に収まる確率------約68.3%
ポリンジャーバンドの±2σの範囲内に収まる確率------約95.4%
ポリンジャーバンドの±3σの範囲内に収まる確率------約99.7%



基本的に乖離しても中心に引き戻される可能性が高いということと言えます。


tukaware2.jpg

一般的には逆張りとして使われます。
-2σに達したら買い、+2σに達したら売りという手法。

ただ、実際やってみると意外と勝てないんですよね。
以下のポイントで売買したら明らかに持っていかれますからね。

borinja4.jpg


実は、開発者のボリンジャーは順張りで使うことを勧めていたと言われます。


ですので他のテクニカルと組み合わせて使うのが良いとされます。



merit2.jpg

●レンジ相場でのトレードで逆張りとして機能しやすい
●逆にバンドにへばりつく時はトレンド相場と判断できる
●ただ非常に人気のあるテクニカル分析。他のテクニカルと組み合わせてうまく使う人が多いそう





demerit2.jpg

●95%と聞くと勝てそうだが意外と勝てない。それはバンド自体が下がるから
●単体としては機能しづらい



というところです。

これは工夫して使うと面白そうな気がしますね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標