FC2ブログ

MaxChallengePeg-L 詳細レビューと評価 ユーロスイスを目一杯やるという発想で少額からも可能

MaxChallengePeg-LとR
の詳細レビューです。

maxchallenge_l_1.jpg


maxchallenge_r2.jpg


3000$から複利で
MaxChallegePeg-L | fx-on.com

---------------------------------------------------------------------------------

point.pngLは売り買い、Rは買いのみで、資金に対してペッグまで目一杯のロットでやろうという発想
point.pngつまりデメリットはペッグ制が崩壊すれば、口座も崩壊するということ
point.pngでもどうせペッグ制を利用するなら、許容範囲の額で、最高ロットで勝負しようという発想
point.png複利の計算が独特で、1.1980に対して、「余剰証拠金」「最大ポジション数」「ドルスイスのレート」「現在レート」を考慮して計算される。つまり最大ポジション数を持った状態で、ペッグ下限崩壊すると、口座も崩壊するというもの
point.pngなので少額からも可能。500$~


MaxChallengePeg-Lの評価



これも私のアイデアが一部取り入れられたものを販売者さんが形にしたものです。

いや昔からずっと思っていたんですが、ユーロスイスという1.2000下限でペッグされている通貨を中途半端なロットでやるよりは、もうペッグ制が崩壊したらどうせ損失するのだから、最大ロットでやれたらな、という願望がありました。
最大ロットといっても、もちろん分散されます。最大ポジション数だけ分散されます。


仕組みは以下

MaxCallengePeg-Lは、
下限を1.1980、上限を1.2550として。
下限を元に買いの最大ロットを算出、
上限を元に売りの最大ロットを算出します。

(*2013年に1.2600台をつけているけれど、RSIフィルターとか最大ポジション数が売りと買いの合計であることから
この上限を1.2550でやっても大丈夫との判断。バックテスト上も含み損はたいしたことない。)


「最大ロット」というのは、最大ポジションを持った場合、その下限に達すると強制ロスカットしてしまうであろうロットです。
正確には両建て状態になるので、その時のポジション状況でもう少し伸びる可能性はあります。

初期設定では
買いは「1.1980~1.2500の間で順張りで買いを持ちます。ただしRSIが高い時はフィルターがかかりエントリーしません。
売りは「1.2300~1.2550」の間で順張りで売りを持ちます。ただしRSIが低すぎる時はフィルターがかかりエントリーしません。

最大ポジション数は17
TPは11pipsです。



また、このロット算出を聞いてランド円自分年金戦略EA_V2を連想した人は多いと思いますが、ドル建てを前提に、USDCHFのレートも考慮しなければならないため
計算式が違うものです。
発想が似てはいますが、このEAはユーロスイス専用で他の通貨でやると計算が狂います。



MaxCallengePeg-Rは、
買いのみです。

スイス中銀は、特に1.25500を上限としているわけではなく、ここ2年そのレンジを越えていないので
「-L」では上限で売りをやっています。その方が利益率がいいからという理由で。

しかし、昔スイス中銀が一度「下限を1.2500にペッグする可能性も」というような発言をしたことがあります。
もしそうなった時、「-L」の場合は売りが含み損を大きく持ち、損切りしなければならない状態かもしれません。(1.25500以上に暴騰する時のポジション状況によります)

ですので、「-R」は買いのみでやろう、というものです。
あとはTPや最大ポジション数は過去の相場からバランスが取れているものに最適化しています。

最大ポジション数は26
TPは26



どちらも数値の最適化は、最大利益のものと言うよりは
バランスの良い数値をだしているものを選んだそうです。
あまりに最大ドローダウンが大きいもの(含み損を大きく抱えるもの)だと、途中で中止する時など大変なので




基本順張りのIFOトレードです。
これは強制ロスカットの可能性のあるものですので、
個人的にはやるならそんなに大きな資金でない方が良いと思ってます。(ペッグ制に対しての考えによると思いますが)
ですので、なくなっても痛くないであろう額、500$でのバックテストをやってもらいました。掲載します。

500$ MaxCallengePeg-L (両建て)
http://m7725.web.fc2.com/maxchallenge_l500_01.htm

500$MaxCallengePeg-R (買いのみ)
http://m7725.web.fc2.com/maxchallenge_r500_01.htm





----------
対象者
----------


・ユーロスイスは期待できると考えている
・ペッグ制崩壊がいつかするかもしれないという覚悟がある
・自分で責任を持ってEAを扱える
・自分で責任を持って資金管理できる
・海外業者のPepperstoneを開くことに抵抗はない
・ロジックを大枠理解出来ている


-------------
非対象者
-------------


・どんな理由があろうと含み損があるのは許せない
・海外口座は嫌だ
・ペッグ制の利点が分からない
・損切りはしなければならない
・ロジックは全く意味がわからない



というところです。


なので販売ページにあるように、ある意味ではギャンブル的でしょう。
ペッグ制が崩れる=口座がすっからかん
なので、それが嫌という人はやらなければいいだけで、
最初からそれが書いてあるので親切な方だとは思います。。これは好みというか、考えによります。

というか他のユーロスイスも基本はペッグ制が崩れると通用しないのでそういう意味では同じです。





MaxChallengePeg-Lは私でも運用できるの??運用条件



初期入金額 500$から~ パラを変えれば単利でも出来るが基本的に独特な複利が魅力ですのでペッグ制が崩壊しないと考える人はもう少し大きいリスクをとって大きい金額でやってもいいわけです。
口座  Pepperstone ドル口座で5桁業者であることが条件
通貨  EURCHF
周期  フリー


*運用資金は自己資金の20%以下でやることが一般的に奨励されています。

海外業者でやる場合はこちらの信頼出来るキャッシュバックサイトからですとトレードした回数に応じて数%戻って来ます。


MaxChallengePeg-Lはどれくらい利益をあげるの?月利は?



単利のテストはしていないのですが、独特な複利でとんでもないことになっていますね。
バックテストはこの記事に記載してあるほうが正確です。販売ページのものはまだ修正前のもののようです。
500$が2年で14000$になっていますね。とんでもないです。ペッグ制が素直にいくならこれほどまでになるという...。
まあ期待半分くらいで、あくまでハイリスクハイリターンなので許容できる額でやるべきでしょう。うまくいったらもしかしたら...って感じです。

Lの方は買いのみなので利益は少なめ。でも堅実。
500$が2年で2100$程ですね。4倍にもなれば凄すぎですけどね。


500$ MaxCallengePeg-L (両建て)
http://m7725.web.fc2.com/maxchallenge_l500_01.htm

500$MaxCallengePeg-R (買いのみ)
http://m7725.web.fc2.com/maxchallenge_r500_01.htm



ちなみに、これ理論上はペッグ制が崩壊しない限りは利益は出るのだから、バックテストの最適化で一番利益が出たのを選べばいいのかもしれませんが、やはり含み損が大きすぎるのは省いたとのこと。
含み損、(最大DDの値)がそこまで大きくなく、バランスのとれた数字をだしているものをやはり選んだとのことです。

ですので、「もっと利益をもとめてやるぜ!」って言う人はバックテストでDDが大きいけどありえない利益出している数値を選ぶという手もあるかもしれませんが、まあ私は怖いのでやりません。



MaxChallengePegのメリットは?




〇ペッグ制が続く限りは利益が出続ける
〇資金にあわせて最大ロットでやってくれる
〇資金効率はかなり良い(最初の1ヶ月はなじむためにガツガツは動かない可能性もあります)
〇小さい資金でも良い




MaxChallengePeg-Lのデメリットは?





〇ペッグ制が崩壊すれば全く通用しない
〇最大ポジションを持っていれば、下限、上限を超えると強制ロスカットする
つまり口座がすっからかんになります。




MaxChallengePeg-Lはどんなロジックなの?



冒頭に記載済み。

最大ポジションになった状態で、下限まで下落すると強制ロスカットするであろう額です。(スワップや両建て状態であればズレます)

少額からできるので余裕があればいいのでは。





私のブログを訪れてくれたあなたに感謝を込めまして
購入していただいた際には業界で1番制作時間のかかった
購入者特典をおつけします
^^^^^^^^^^^^^^^^
*2013/7に更新
↓     ↓     ↓





購入者特典



業界最強の特典は以下です。


特典1:反為の「朝5分だけ学んで2ヶ月でものにする裁量トレード」メール
セミナー(オリジナル)
特典2:レポート『FX自動売買を選ぶ基準』
特典3:レポート『VPSを快適に使う方法』
特典4:『無料EAプレゼント』
特典5:レポート『無料VPS「MetaTraderWeb」日本人マニュアル』サービス終了しました
特典6:レポート『MT4を軽くする方法をまとめました』
特典7:レポート『FX業者評価』
特典8:レポート『確定申告で経費に出来るもの一覧~電気代は何%申告するのか?~』
特典9:レポート『FXで覚えておきたい「5つの心理学」と それを克服する「トレード日誌」の書き方』
特典10:レポート『11の失敗事例から学ぶ教訓』
特典11:レポート『EAセットマニュアル』

特典12:レポート『パソコンでFX自動売買をする時に必ず確認しなければならない3つのこと』
特典13:レポート『私が良く利用する無料で有用なサイト』 
特典14:レポート『無料EAを差し上げます』

*通常特典は変更することがございます。最新情報は以下のリンクからご覧いただけますようにお願いします。


詳しくはこちらからご覧いただけます。
↓     ↓     ↓     ↓
">>>14個の豪華特典!<<





さらに

期間限定特典もお付けします
^^^^^^^^^^^^^^^


毎月期間限定特典なるものを作っております。こちらはメール請求での受付となります。
今月はこれです!!
↓   ↓   ↓
>>期間限定特典はこちら!<<





maxchallenge_l_1.jpg


maxchallenge_r2.jpg


期間限定特典は、メールにて請求してください。(例 2013/5/5 17:20 購入。特典お願します)



*あくまで一個人投資家の見解をレビューしたもので、参考にしていただくスタンスです。
投資の最終的な判断は必ずご自身で行い、ご自身の責任の元に運用はするようにお願いいたします。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標