FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

MT4build600へのバージョンアップでとりあえず覚えておきたい5つの要素

早く記事にしよう!と思っていましたが遅くなってしまいましたm(_ _)m
メタトレーダー4が2/3に大幅のバージョンアップをしました。

大元の記事を見ると→http://forum.mql4.com/60555
あまりにも項目が多すぎて、全てを理解しようとしたら、そこまで英語が得意じゃない私は途中でギブアップ。

ええ...すべてを理解はしていません。
とりあえず、EA製作者ではなく「EA運用者」に必要、「上の方の画像付き」のアップデート項目、で私が理解できた範囲で、「これは知っておいたほうがいい」というものをピックアップします。

MT4バージョン600は、とにかくMT5を目指している気がする



今回のアップデートの注目すべき変更点は以下

・フォルダの構成の変更→セキュリティファイルでひっかからないようにした
・実行速度が4~20倍に→と言われてます...
・開発者のための機能も充実→これは今回ふれません
・秒単位での表示
・アラーム機能の充実
・インジゲーターやEAが検索できる


というところです。
MT5が思ったより広まらなくて、もうこのままバージョンアップし続けてMT4をMT5みたいにしてしまおう!という方向性を感じるような...


dellファイル使っているEAは今回バージョンアップはちょっと待って



今回のバージョンアップで不具合を起こしているのは
●価格を読み込むタイプのある構造体を使っているもの。
とりあえずeaとdellがセットになっているタイプは気をつけたほうがいいです。

こちら参考リンクです
http://www.softgate.co.jp/ja/resources/blog/item/20140204-mt4-600-ex4-compat-ja


もう一点は
●バックテストのデータがないので出来ない、という点
今までhstデータを読み込んでいましたが、違うタイプになったようです。
つまり、いままでFXDDのデータなどダウンロードしていたものは読み込まない、ということです。
これは対応したものが近いうちに提供されるでしょう。なので待つしかないです。
それまでは旧バージョンでバックテストをしましょう。



いろいろあるけどとりあえずこれだけ知っていれば良いのでは...



・秒単位での表示
・フォルダの構成の変更
・アラーム機能の充実
・インジゲーターやEAが検索できる
・バックテストはデータの形式が変わった


EA運用者は以上の4つをとりあえず把握しておけば良いとおもいます。


秒単位での表示



これは見ればわかりますね。今まで「2014.02.11 11:30」だったのが「2014.02.11 11:30:45」になりました。
あとから「この時何秒で決済されたんだろう?」「想定したエントリー秒、から何秒後にエントリーされているんだろう?」「このコピーファイルは、1秒のラグがあるのだろうか?」
という時に見て確認できますね。


フォルダの構成の変更



これはセキュリティファイルにかかることがあるから変えたのでしょう。

今までフォルダはCドライブ→Programfiles(x86).....でしたがバージョンアップ後はもうそこにはありません...。

一番簡単なのは
1、メタトレーダーを開く
2、左上に「ファイル」タグが2つありますので左の「ファイル」をクリック
3、「データフォルダを開く」をクリック

すると開きます。
4、「MQL4」をクリック
5、「Experts」をクリックし、そこにEAを入れます。
「libraries」とか「Prests」もこの「MQL4」のフォルダの中にありますので、旧バージョンと同じように入れます。



*MT4のショートカットがなくなって、本体フォルダがどこかも分からなくなってしまった場合

1、マイコンピューターを開きます
2、altを押します
3、「ツール」→「フォルダーオプション」→「表示」タブ→隠しファイル、「隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」をクリック
4、あらためてマイコンピューター→C:¥Users¥UserName¥AppData¥Roaming¥MetaWuotes¥Terminal\長い数字のフォルダ→ここにやっと「MQL4」があります




アラーム機能の充実



「ある通貨」がある価格以上になったらMT4から音がする、
ということが出来る機能。
あと「指定時間」も出来ます。(まあこれはスマフォでアラームならせばいいことですが)

ターミナルのタグの部分に→「アラーム」がありますので、そこで右クリック→「作成」で出来ます。

ただし、これ例えばドル円100.00以上にしたら、今102円台なので設定によってはずっと鳴りっぱなしになりますので注意。



あと「ある価格」をチャート上でドラッグして変更可能





インジゲーターやEAが検索できる



右上に変な検索窓があると思います。
そこで例えばUSDJPY関連の商品が欲しいなと思ったらUSDJPYで検索すると出てきます。
ターミナルのタグの「マーケット」のところに、無料のものから有料のものまでいろいろなEAやインジゲーターが...。
私はここを開くとよく落ちるので、今は全然使っていません。





以上、ポイントかと思った点を取り上げました。
訂正や、もっとこれは紹介した方がいいよ!というものがあったら連絡ください。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。