FC2ブログ

ピラミッディングをもっと成功させるためには? 通貨選びについて


今回個人的には久しぶりにドル円でピラミッディングが成功したのですが、
正直、今までドル円とランド円という昔からやっている通貨でしかピラミッディングを大きく成功させたことはありません。

もっと頻繁にピラミッディングを成功させることが出来たら、私の年利はどれほど飛躍的に大きくなるのだろう、、と思い、
自分がピラミッディングを成功させたことを振り返ってまとめてみたいと思い書きました。


ピラミッディングは最初のエントリーを成功させることから



「最初のエントリーがずっと含み益を持っている状態」これに成功することでピラミッディングの成功がスタートするわけですが、今回ドル円が100円台をつけたときは、結構確信がありました。
101円台でいつ買おうか、いつ買おうか、と迷っていたのですが、なかなか買えなかった。

理由は以下
「長期的にドル円は円安方向という確信はあった。
しかし、足元のウクライナ情勢や、ヒンデンブルグ・オーメンの点灯、などがあり買いづらい状況であった。
これは自分だけでなくファンドなども同じだろう、と思い「小暴落したら買おう」と決めていた。
そしたら見事に小暴落があったので、迷わず買ったら成功した。」



そう、確かに成功している時はこんな感じだ。
ついでに「ヒゲで確信」します。(もちろんヒゲが出れば100%というわけではない)

つまりまとめるとこういうことです。

---状況----
・ファンダメンタルから長期的トレンドに確信があるが、逆行している(上昇するはずが下げている)つまりはダイバージェンスの状況
・その逆行状態にヒゲが出来る。(暴落、または暴騰する)
-----------

という状態。
大切なのは「長期的展望」をしっかりニュースや経済指標で、掴んでおくことですね。
ドルは金利を上げていく、円は緩和を続けていく、これほど確実な長期トレンドはないと考えていました。


つまりエントリータイミングは反転狙い?




これを聞くとエントリーは反転狙いということになる。
逆張りになるのである意味危険です。ですのできっちり損切りは置きます。

逆張りといっても、かならず「長期的トレンドの可能性が強い通貨」を選ぶべきでしょう。

そして、「買いたくなるような暴落が来て、ヒゲで確信して買う」ということです。

ドル円やランド円なんてたいしたボラティリティでないので、ポンド関連なんかで獲れたらもっと良い結果が出るはずなので、そのへんの情報もしっかりと掴んで、今度こそポンドピラミッディングを成功させたいです。。



ピラミッディングの基本的な考えを学ぶにはこれ↓

torehan_log.jpg
*販売ページ派手すぎて煽りすぎですが、中身は良いものですよ。
レビューはこちら→詳細レビュー


ピラミッディングを寝ている間も安心するにはこれ↓
FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
MyPyramid指標発表トレード専用版




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標