FC2ブログ

MetaTrader4 build670へのアップグレード その3  続きです

MetaTrader4のbuild670のバージョンアップについてその3。

*引用はこちらからhttp://forum.mql4.com/63784

16、信号のデータベースとMQL4アプリケーションから管理する信号のサブスクリプションへのアクセスを追加しました。

現在、ユーザーは、信号のリストを受け取り、特定の基準に応じてそれらを評価、最適なものを選択して、MQL4プログラムから自動的に読み取ることができます。
今回の機能により、利用可能な信号をスキャンし、さらに現時点で最適な自動売買ロボットを選択できることを意味します。

これを提供するために、関数の新しいファミリは、MQL4言語に追加されました。 (開発者用の記述になります)

SignalBase*() - シグナルのデータベースにアクセスするための機能。
SignalInfo*() - 信号の設定を受信するための機能。
SignalSubscribe()とSignalUnsubscribe() - サブスクリプション管理機能。

これにより、ユーザは、取引をコピーすることができるだけでなく、コピーのために信号を選択することができます。
両方のプロセスが自動化されるということです。

デフォルトでは、トレーディングロボットはセキュリティ上の理由から、信号の設定を変更することはできません。
この機能を有効にするエキスパートアドバイザー設定の「Allow modification of Signals settings」にチェックを入れてください。
signal_dialogue_permission_1.png

*今後これを使ったコピートレードのためのEAが流行するかもしれませんね。

17~20は開発者用のため省略

21、あまりにもゆっくりと実行されたカスタム指標の定義を追加。インジケータが遅い場合は、エントリーがジャーナルに表示されます「indicator is too slow」と

22~23 も省略

24、シグナルは、インターフェイスの言語で表示できるようにした

25、メモリ不足の場合には、固定されたシグナルをコピーする。

26、Metaeditorのメモリ消費量が低減されて、動作速度が増加した。(開発者用)

27~29は開発者用のため省略




と最後の方は飛ばすのが多くなってしまいましたが、使用者として知っておいたほうが良いと思われるものをザっとコピペしました。

間違いありましたらご指摘お願します。



1~5はこちら
6~15~はこちら
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標