スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ギリシャ破綻を自業自得と結論してはいけない決定的な理由

「ギリシャは借金を返せず、開き直った悪い国」
「チプラス首相は無責任」

今回のギリシャデフォルトから、国民投票でそんなイメージがあるかもしれません。




ただ、今回「一概にギリシャが悪いとは言えない」と

声高に叫ぶ専門家もいますので



今回のギリシャ破綻の本質を知るには、そういう声にも耳を傾けるべきだと私は思います。

自業自得と思わせたいところがあるのかもしれませんよ。




■クルーグマン

押し付けの緊縮策こそ問題

・ギリシャは経済上の奴隷に成り果てた

・EUは持続可能な方法での現状から脱却することを認めないのであれば
ギリシャが債務不履行&ユーロ離脱するのは仕方ない



■三橋貴明氏

・なんとギリシャの去年のプライマリーバランスは黒字だった

・PB黒字になるくらいの緊縮を実行し尽くしたあげく、デフレが進んで、税収が減り、財政破綻をした。

→つまり、クルーグマンと同じく、緊縮を極めても先がないことをギリシャ国民は
悟ったのでしょう
。そう考えると今回の選挙の結果も頷けます。



■高橋洋一氏

・ユーロが政治的に拡大したいからといって、経済的不適合の国も取り込んだのが間違い

・19カ国を1つの金融政策でやらなければいけないのが問題

ドイツは通貨安の恩恵で発展、ギリシャなどからしたら通貨高で不利に

・ドイツは通貨安のメリットを忘れて、ギリシャに緊縮の要求ばかりした


fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!


と、3名の主張をみれば

ギリシャ=借金踏み倒し のみのイメージとはまた変わってくるのではないでしょうか?

(もちろん、債務を隠していた過去など、非がないわけではありません)



ギリシャと日本を同一視する評論家の話は無視してくださいね。

ユーロと円では、1国が対策出来るか否かの大きな違いがあります。

そして、ギリシャをネタに煽り、日本の緊縮を進めようという論調も間違いだと私は思います。



彼ら専門家が言っていることは

「世界が認識している緊縮を進めることが財政を救うことにイコールしない」

ということではないでしょうか。



日本にも緊縮を進めよう、そうやって財政健全化をはかろう、

という論調は今後、拒否したいものです。



と、今は日本に目を向ける前に

明日のユーロの緊急の会議でどのような結論がでるかですね。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。