アクティブ系ナンピンマーチンゲール

アクティブ系ナンピンマーチンゲール

私の造語ではありますが、これは
「常にポジションを持っている、収益性を求めたナンピンマーチンゲール」です。


結論的にはこれは初心者さんはやらないようにしましょうというところです。
まずナンピンマーチンゲールについてくどいようですが説明します。

*特徴とメリット、デメリットを必ず理解してください。


ナンピンマーチンゲールとは?



「ナンピン・マーチンゲール」とは一言で言えば

「相場が損失方向に動いた時に
ロットを増やしながら買い増しし(売りなら売り増し)、
少しの戻りで合計で利益を出すという戦法」

ということです。


ナンピンマーチンゲールは、
「行き過ぎた相場は必ず戻ってくる」という大前提の元にある手法です。

実際チャートを見るとジグザグしているのがわかると思いますが、
買われすぎたら戻り、売られすぎたら戻りの繰り返しで相場はできているのです。

それを利用した画期的な方法がナンピンマーチンゲールなのです。




ちょっとひいてしまうかもしれませんが、もともとギャンブルで使われていた手法で

例えばコインが裏か表か?というゲームで絶対勝つ方法はこれです。
1回目に1000円で裏という 負けたら(この時点で-1000円)
2回目に2000円で裏という 負けたら(この時点で-3000円)
3回目に4000円で裏という さらに負けたら(この時点で-7000円)
4回目に8000円で裏という さらに負けたら(この時点で-15000円)
5回目に16000円で裏という 
….....続く。
(もし5回目で勝てば16000-15000で+1000円ですね)


わかりますね。これは「ずーーーと表だけが出続けるわけがない」という前提のもと、
どこかで当たれば確実にプラスですね。

これと同じことをFXでやるのです。

つまり「買い」をエントリーしたらマイナス方向に動いた。
少しロットを上げてさらに「買い」さらにマイナスに動いたら
さらに少しロット上げて「買い」
….......という風にやっていく手法です。

ロットを大きくするので完全に最初にエントリーしたところまで戻らなくとも、
何%か戻ればプラスになります。



以下の図を見てください。
nanpinkaisyo12.jpg

nanpinkaisyo122.jpg

これは『SEMIS.jr GBPJPY_5digit』という自動売買ソフトのある時期のものです。

図の下の「数量」に注目してください。

0.01
0.01
0.02
0.04
0.05
0.06

という感じで同じ「sell」(売り)でロットが増えていっていますね。
そして


0.01~0.02は大きくマイナスですが
0.04~0.06は大きくプラスで
差し引き合計が大きくプラスで決済されているのがわかりますね?




2011/12/06 18:28に全てが一斉に利益確定しています
これは0.01~0.06すべての差し引き合計が「プラス」になったら決済される仕組みです。




「ロットの増え方」
「ナンピンする幅」

は自動売買ソフトによって違いますが、

ナンピンマーチンゲールというのは基本的にこういうことです。






よって
メリットデメリットは以下のようになります。



メリット



◯損切りばかりしてマイナスを出し続けるソフトと違い、勝つまで責め続ける
◯この手法がうまく行き続ければ月単位でも毎回プラスである。
◯つまり実質全勝のトレードとなる。
◯大きな資金(例えば10000$)で0.01ロットで動かせば、破綻する可能性は0に近く有効な手段である。
◯業者のスプレッドの狭い広いに頭を悩まされることはほぼない。(暴落時にあまりにも酷く広げる業者はもちろん問題だが)

◯慎重系ナンピンマーチンゲールと比べると、ポジションが常にあるので、相場のどんな動きも利益にしようと動き、とりこぼしがない。



デメリット


◯資金管理や、ロット設定を間違うと大きな損失になる。
◯この手法で負けるということはイコール破綻ということ。つまり最初に入金した資金を失う、ということ。
◯時間をかけて結局勝ったものも、勝つまでに大きな含み損を抱えているため精神的にかなりつらい。(裏表ゲームも10回以上続くとさすがに汗出て来ますよね?)
〇危険な手法と言うことには変わりなく、安全志向の人はやるべきではない。
◯日本業者ではおすすめ出来ない。(レバ25倍規制のため、強制ロスカットが近すぎる)
◯大きい金額で安全に動かすと、破綻はしないが、遊んでいる資金がもったいない。
◯資金が少ない人が、ぎりぎりのロットでやるべきではない手法である。
◯複利運用は難しい。



以上となります。
個人的見解では、これはハイリスクに属するので基本「なくなっても良い金額でならやっても良い方法」だと思っています。(まあ運用に関してはすべてそうなのかもしれませんが(- -;;...)
そして、対策としてはちょくちょくと出金して、利益を抜いていくこと。
そして、常に想定レンジブレイクに対する対策があること。これが重要だと思います。

追記:2013/1 一番安全と言われていたクリッパーが破綻しました。78円台から91円台へ戻って決済することなく12円以上の逆行が起こってしまいました。ありえないことがありえるのが相場、ということをあらためて思い知らされました。
うまく難を免れたものもあるのですが、負ける=口座資金のほとんどを失う、ということですのでその点をかなり自覚しなければならないと思います。




私が今回分類した中で
「常にポジションを持ち収益を求めているナンピンマーチンゲール」をアクティブ系マーチンゲールと名付けました。
あえて分けたのですが「エントリーが慎重で、常にポジションを持っているわけではない慎重なマーチンゲール」をそのまま「慎重系ナンピンマーチンゲール」と名付けました。


アクティブ系ナンピンマーチンゲールで有名な自動売買ソフトは以下となります。

*EAによって通貨や、ナンピン幅、マーチンゲールするロットが違います。

『Forex-D』
『AQUA』
『FX孔明スタビリティシステム』
『パトリオット』
『OCTOPUS PRO FX』
『Victory FX Type2 』
『W2C-Clipper』
『ドリームゲートプロフェッショナル』





少しでもためになったと思ったら応援クリックをお願いします/
↓    ↓    ↓
人気ブログランキングへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標