FC2ブログ

>>FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ ダウンロード<<

当ブログで最近人気の自動売買ソフト

(1ヶ月集計)
    rank1_a.gif 「Forex.com口座開設でMyPyramid指標発表トレード機能付プレゼントキャンペーン」

    FOREX.com×タイアップキャンペーン☆MyPyramid指標発表トレード機能付☆プレゼント!

    4つから選べてお得なので人気

    rank1_a.gif 「OANDA口座開設でプレゼントForexWhiteBear Z」

    OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

    ドル円朝スキャ 個人的には違う口座のほうが成績良いかと
    rank2_a.gif   「MyPyramid指標発表トレード専用板」
    FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
    MyPyramid指標発表トレード専用版

    当サイト管理人発案EA 応用できる人は窓開けとかにも使っています。
     

>>FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ ダウンロード<<

当ブログで最近人気の自動売買ソフト

(1ヶ月集計)
    rank1_a.gif 「Forex.com口座開設でMyPyramid指標発表トレード機能付プレゼントキャンペーン」

    FOREX.com×タイアップキャンペーン☆MyPyramid指標発表トレード機能付☆プレゼント!

    4つから選べてお得なので人気

    rank1_a.gif 「OANDA口座開設でプレゼントForexWhiteBear Z」

    OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

    ドル円朝スキャ 個人的には違う口座のほうが成績良いかと
    rank2_a.gif   「MyPyramid指標発表トレード専用板」
    FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
    MyPyramid指標発表トレード専用版

    当サイト管理人発案EA 応用できる人は窓開けとかにも使っています。
     

>>FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ ダウンロード<<

当ブログで最近人気の自動売買ソフト

(1ヶ月集計)
    rank1_a.gif 「Forex.com口座開設でMyPyramid指標発表トレード機能付プレゼントキャンペーン」

    FOREX.com×タイアップキャンペーン☆MyPyramid指標発表トレード機能付☆プレゼント!

    4つから選べてお得なので人気

    rank1_a.gif 「OANDA口座開設でプレゼントForexWhiteBear Z」

    OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

    ドル円朝スキャ 個人的には違う口座のほうが成績良いかと
    rank2_a.gif   「MyPyramid指標発表トレード専用板」
    FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
    MyPyramid指標発表トレード専用版

    当サイト管理人発案EA 応用できる人は窓開けとかにも使っています。
     

住宅関連指数とは?

米の
「中古住宅販売件数」-----毎月25日頃
「中古住宅販売保留指数」----毎月下旬24時
「住宅着工件数」----------毎月第3週22:30
「新築住宅販売権数」--------毎月24日~月末24時
「S&P/ケースシラー住宅価格指数」----毎月最終火曜日23時


これらは住宅関連指数です。



指標と言えば雇用統計ばかりが注目されますが、今のように「景気上昇時」はこの住宅関連指数も非常に注目するべき数値です。

何を隠そう、景気の影響を最も受けやすいのは「住宅」関連のずばり「不動産業」です。

人生で一番高い買い物であるこれらは、景気が悪くなれば買い控えられるので、この数値で景気が良いか悪いかを判断しやすいのです。

特に米では素直に
不動産価格の上昇=景気の上昇
不動産価格の下落=景気の下降
という図式が成り立ちます。





------------------------------------------
ついでにサブプライムローンの話
------------------------------------------

●●ショックという言葉は最近良く使われますね。
ギリシャショック、イタリアショックそしてリーマンショック。
これらの元祖と言ったら言い過ぎかもしれませんが、発端は「サブプライムショック」から来ています。


アメリカでは2000年ごろに不動産価格が急激に上昇を始めて、
買って、すぐ売れば必ず儲かるような状況が続いていました。

それでバブルが発生。株価もアゲアゲとなりました。

しかし、そんな状況がずっと続くわけがありません。といってもこのままずっと続くのでは...という6年くらい続いたのですが、2006年になると普通は審査に通らないような信用度の低い人への貸付の返済が回収できない返済延滞率が急上昇↑

そして2007年夏、あの悪魔のサブプライムショックが起きました。

私もあの時を覚えています。新宿を歩いていて、「これはやばい!!」と思って急いでネットカフェに入って損切りしたり、逆指値を置いたりしたのを覚えています。

こうして起きたサブプライムショックでアメリカの住宅バブルが崩壊して世界で発行されていたサブプライムローンに関係した金融商品が軒並み大下落し、手持ちの株とかファンドへ預けているお金を人々は手元に現金化し始めました。

それが「リーマンショック」を引き起こしたのです。2008年9月、リーマンショックは政府が救済をしないことを宣言し、大企業が倒産したのです。

それ以降は以前にも増して、この「住宅関連指数」は注目されています。



---------------------------------
それぞれの指数の意味
---------------------------------


「中古住宅販売件数」

日本とアメリカの住宅に関する感覚の違いをまず理解して欲しいのですが、
日本は「マイホーム」を購入して一生住み続ける!という感じですが、
アメリカは中古住宅を住み替えていくスタイルが「当たり前」なのです。
ローンが途中であってもローンを乗り換えて家を売って別の家を買うのです。

それでここでいう「中古住宅」というのは所有権の移転が完了したものの販売権数で、
移転が完了された時点で集計されるのです。

中古住宅販売権数は、日本と違い新築住宅件数の数倍もあるため注目度が高く、景気動向との関連性、先行性も高いとされます。災害などの影響が時々あることもありますが、以下の推移表のようにあきらかに最近の景気の上向き具合を表しています。
この1年確実に上向きです。

jutaku1.jpg


中古住宅販売保留指数

中古住宅販売件数の1日前に発表される先行指標といえるものです。


住宅着工件数

公共住宅を除いた、実際に建設が開始された新設住宅戸数です。
一般的に景気の循環は
金融緩和(今やってますね)→金利低下→住宅着工件数の増加→景気の拡大→金融引き締め→金利上昇→住宅着工件数の減少→景気の後退→金融緩和....
という感じですので、この件数により景気のサイクルのどこの位置にいるのかの目安となります。


新築住宅販売権数

新築住宅は中古住宅の1/10くらいの規模ではありますが、
中古住宅と違って、建設資材等様々な材料が必要になり需要が多くなりますので経済への影響は大きくなります。
また下のグラフのようになりまして、中古住宅販売権数よりも先行性があるとも言われます。

jutaku2.jpg




S&P/ケースシラー住宅価格指数

全米10都市の一戸建て住宅価格の再販価格の変化を測った指数で、S&Pが発表しています。
住宅価格を見る一般的な指標です。



以上のように、単純に「景気が良くなっているのか」「悪くなっているのか」を非常に反映している指標です。(多少天候などの影響は受けますが)

これも重要な指標として気にしていきましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

物価指数とは?

物価といのは非常に身近なものだと思います。
日々生活品を買うのは誰もがすることです。

ただここではもっと大きく物価=「モノやサービスの価格を総合的に表したもの」のことを言います。
大まかなものだととらえてください。

--------------------------------------
どういう人が気にする指標?
--------------------------------------

スワップポイントを狙うトレードをする人が気にする指標となります。

非常に政策金利への影響が大きいためです。


例えば、豪ドルやランド円など、今政策金利を下げたら人気がいっきになくなる、ということは明らかです。
そんな時政策金利を下げるかもしれない、という話が出たら気にしますよね。ポジションを持っていたらなおさらです。

「本当に政策金利を下げるのか?ただの噂か?」

と判断するための指標として、CPI等の物価指数に注目します。




-------------------------------------
CPIとは?
-------------------------------------

CPIというのは「Consumer Price Index」に略でインフレ系最重要指標のひとつです。

これは何かと言いますと、消費者が購入するう小売や、サービス価格等を総合した物価の変動を測定した調査結果で、「商品の小売価格」の変動を表す指標となります。


ただし「食品」と「エネルギー」(ガソリンとか)は天候や災害、季節等の条件によって大きく変わるためそれらを除いた「コア指数」が重要視されます。

ですので日常会話で「物価が上がった、下がった」というのと同等ととらえないほうがいいです。
日常会話では「レタスが悪天候のため高騰」とか「ガソリン代高くなった」とかそういうことが多いと思います。それらは考慮されていない数値です。

cpi.jpg
*セントラル短資HPより引用



----------------------------
PPIとは?
----------------------------

Producer Price Indexの略です。

インフレに関する重要指標の1つで「生産者の出荷時点での価格を測定するもの」です。



米PPIの場合は、米国国内販売業者の販売価格の約1万品目を調査して、生産者の出荷時点での価格の変動の変化を指数化したものです。

これもCPI同様に、「食品」「エネルギー」は変動しやすいのでそれを除いた「コア指数」が注目されます。

基本的には毎月15日前後の木曜日か金曜日の22:30の発表が主で、
PPIの発表後にCPIが発表されます。

ppi.jpg
*セントラル短資HPより引用
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ADP雇用統計とは?

米のADP雇用統計は2006年から発表されるようになった
民間大手給与計算会社ADP者による4000万人の給与データから算出される民間算出の雇用統計です。


------------------
ADP社とは?
------------------

ADP社とは、全米役50万社、役2400万人の給与計算業務を代行している会社です。
ADP雇用統計のサンプルも非常に多く信頼性が高く評価されておりますので
雇用統計で発表される最も重要な数値「非農業部門雇用者数」の先行指標として注目されます。



------------------------------------------
新しい数値だが業者の注目度は雇用統計の次
------------------------------------------

2006年から導入ということで比較的新しいものですが
もうすでに各FX会社が「重要度」を雇用統計の次にしているところが出てきているほどです。

雇用統計との相関性が高いとされていますので、雇用統計を予測するのに役立ちます。



ただ細かく言うと、ADP雇用統計は、雇用統計の2日前の日本時間22:15に発表されるのですが、
この時点で雇用統計の事前予測の数値も出ています。

ですので、ADP雇用統計の結果によって、雇用統計の結果が事前予測とどれくらい乖離するかを予測してトレードする、ということに役立ちます。


雇用統計を大事にするトレーダーにとっては必須の指標です。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

雇用統計とは?

米雇用統計は月の第一金曜日夜に発表される最も注目される経済指標です。

金融や経済政策の変更のきっかけとなることが非常に多く、トレーダーであれば必ず注目する指標ですので
発表前後は急落、急騰を繰り返すことがよくあります。

記憶に新しい先週の雇用統計は80pips動きましたね。
koyoutoukei1.jpg


------------------------------------
雇用統計とは何か?
------------------------------------

雇用統計では以下のものが発表されます。
「失業率」
「非農業部門雇用者数」
「時間当たりの賃金」
「週間労働時間」


中でも注目されるのが
「失業率」
「非農業部門雇用者数」

です。

situgyouritu1.jpg

失業率は「失業者数÷労働力人口x100」で表されますが、
失業者数は「本人の自己申告」によるものですので主観的要素となります。

つまり「収入ないけど俺は芸術家だ!決して無職じゃない」
とい主張する人もいるわけで正確に失業率を反映できているとは言いがたい側面もあるのです。



hinougyou.jpg実はこちらの「非農業部門雇用者数」の方が注目度は高いです。

と言いますのも、こちらは事業者の給与支払い帳簿を基に就業者数を集計しますので失業者数と違ってより客観的な数字となるのです。

先週の発表ではサプライズ的な数字ですね(赤丸)これによってドルは急騰しました。





*図はセントラル短資HPより引用させていただいたおります。




一般的にトレーダーは、次のようにトレードすることが多いです。

●発表直後の値動きに素直についていく
●発表後数十分して動きが落ち着いてきたところでトレンドを判断して押し目や戻り売りをする
●窓埋めを狙う。
●ハイリスクハイリターンとなるので何もしない^^


窓埋めについて少し説明をしましょう。

「窓」というのは以下のように値が飛んでいることです。
madoume.jpgちなみにこれは2/25の月曜日です。

どちらかというと「窓」という言葉は月曜日に使われることが多いのですが、やはりインパクトの強く経済指標発表の直後もまれに窓が空くことがありますのでその時は窓埋めを狙ったトレードをすることが可能です。

この図でも確実に窓が埋まっていますね。

もちろん窓は100%埋められる、というわけではありませんのでそれは覚えておいてください。




ということで経済指標の中で最も重要視される米の雇用統計は必ずチェックしましょう。

ドル円
ユーロドル
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
NZドル円

主にこれらに大きく影響します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ファンダメンタルとは?

ファンダメンタルとは「経済の基礎的事項」という意味です




sihyou1.jpgそれぞれの国の生産や雇用、物価などの経済活動の状況を示す基礎的な要因のことで

「雇用統計」とか「生産者物価指数」とか「新築住宅販売件数」とか「製造業指数」といった「経済指標」は、

それらの要因を数値化したもので、公的機関がで公平、公正に調査されたものなので正確性が高いものとなっていて定期的に発表されます。


--------------------------------------
ファンダメンタル、その重要性
--------------------------------------

テクニカル分析は、売買のポイントを見極め、統計的な事象に当てはまる時に非常に良いパフォーマンスを発揮しますが、
昨今の為替市場のように、要人発言でグンっと動いてしまう相場ですと通用しづらくなっています。

そこで自動売買する上でも絶対に必要なのが「ファンダメンタル」という視点です。
やはり私自身もファンダメンタルという視点なしに、自動売買することの怖さをここ数年の相場で目の当たりにしました。

あくまで相場というものは「自動売買+自分自身の判断」というものでのぞまなければいけないものです。


ファンダメンタルは中長期のトレンドを決める重要な要素となります。
2013年3月現在アメリカの指標発表の数値が軒並み改善されていて、ここは長年続いたアメリカ不況の「転換点」としてとらえても良い数値が出ています。



-------------------------------------------
テクニカルとの役割分担は??
-------------------------------------------

例えばテクニカル上「買い」でファンダメンタル上「売り」の時はどうしますか?

一般的な答えとしては「ファンダメンタルを優先する」ということになるでしょう。

もちろん短期で利益確定で「買い」が有利である、とかそういう状況の時もあるでしょうから臨機応変が大切となりますが、基本的な考え方としてはファンダメンタルがこのような時は優先されると覚えておいてください。つまり、このような時は「買わない」というのがベストとなります。


ですので一番王道なのは
ファンダメンタルで「買い」基調か「売り」基調かをおおまかに掴んでおき、
テクニカル分析において細かい売買ポイントを探るというやり方
です。



------------------------------------------
ファンダメンタルなしには大きく儲けられない
------------------------------------------

もちろんそのためにはかなり練習期間が必要となりますが、
自動売買だけで大きく儲けようとすることに限界があるってことは90個以上の自動売買を稼動させてきた私が言うのですから間違いありません。
一時的な相場に絞って、勝ち逃げするのならそれは可能なのですが
ずーっとファンダメンタルを気にしないでほったらかしで月利10%以上で利益を出し続ける自動売買ってのはほぼ不可能だと考えます。
ずーっとほったらかしだと自動売買はどうしても利益率をすごく低くしないと無理です。


大きく儲けるならやはり「裁量」を入れなければならないのです。
*自動売買はやめて裁量トレードだけにしろ、という意味ではありません。自動売買を武器として使うと非常に良いです。

それは経済指標の発表によって大きな値動きをするのを見れば分かると思います。


-------------------------------------
ファンダメンタルの最大のメリット
-------------------------------------

ファンダメンタルの最大のメリット、
それは「事前に指標発表の時間が分かる」ということです。

米雇用統計であれば月の第一金曜と決まっています。(3月は珍しく第2でしたが)


指標発表はどこの業者でも載せています。「マーケット情報」→「経済指標カレンダー」という感じで進むとあります。


重要度も表示しているという点でよいと思う、マネーパートナーズさんのリンクは以下です。
>>マネーパートナーズ経済指標カレンダー<<





-------------------------------------
市場はサプライズに反応する
-------------------------------------

では経済指標がどうだったから値が動くのか?
という話ですが、単純に結果がよければ買い、悪ければ売り、という訳ではありません。

たとえ結果が良くても、市場関係者が「織り込み済み」の結果であれば逆に期待はずれで売られることもあります。

相場というのは基本的に「期待」で動くのです。アベノミクスを見ればいかに期待で動いているかわかりますね^^別に実績を出したから株や為替が動いたわけではないですからね。

ということで動くのは
「事前予想との結果との乖離」によって動くとされます。

とりあえず想定外のことを「サプライズ」と言います。

「予想の範囲外」の「サプライズ」な結果だった時にレートは大きく動きます。

この3月の雇用発表もそうでしたね↓
koyoutoukei1.jpg

特に注目される指標というのはだいたい決まっていますのでその指標の時間に合わせて裁量トレードの戦略を仕込む、というトレーダーは多いです。
上記のマネーパートナーズさんのところは「重要度」が☆マークで記されているので非常に分かりやすいです。

少なくとも、たとえ裁量トレードをあまりやらないにしても
「米雇用統計」の時間を気にしない、というのはトレーダーとしてありえないと思います。

最低限ここは押さえるところですので覚えておきましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FXで指標発表トレード・ベテランの裏ワザ
レポートダウンロードはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
日刊メルマガ
↓↓通常メルマガ↓↓
メルマガ購読・解除
 
最新の話題
数字上、最も優秀なスキャルEAを
テストしたらこれだった
light-245588_640.jpg
アンケートランキング
>運用一覧はこちら<

読者様のアンケートに基づいた ランキング(2015/12月実施) ↓  ↓  ↓
★第1位 10票
初心者ならこれかも
年間で最も安定
>ランド円自分年金戦略EA_V2<


★第2位 7票
限定ナンピンマーチン
『VictoryFX Type1』

★第3位 6票
『SCSEAシリーズ/Dolphin等』(現在『IRU-CA』)

★第4位 5票
人気スキャル

>ForexWhiteBearシリーズ<
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
↑V3
★第4位 5票
『Intelligent MultiTrader』
BandCross3 EURUSD 0.1ロットForex.comジャパン | fx-on.com

その他
アンケートランキングの結果は
こちらへ
最新記事
応援ポチっよろしくお願いします(^^)/
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンクは「お問い合わせフォーム」より申請願います
PR
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!
ランド円専用ブログ開設 randlink.jpg
経済指標